寝落ちパッシブLv10
はいはい、またやってしまいましたよorz
前はそうでもなかったんだが最近寝落ち率が異常に高い
発端は冥界のほうの集会で崑崙クエストの時間待ちしてたときだろうか

PCが机にあるので椅子に座ってROをやっているはずが、気がついたら床で横になっている、眠いと思っていなくてもいきなり落ちることがあるので、狩の途中で1,2秒だけど意識が飛ぶこともあったりして申し訳ない限り


それはそうと、ハンターの弓をアーバから角弓にグレードアップ。はじめは見た目も好きだしずっとアーバでいいかと思っていたのだが最近引き篭もっているカタコンのグール、骨囚人、レイスの確殺本数が変わってくるので2本で10Mかけて変更。毎回200くらいだけ残って時にはASを打っていたがなくなってテンポがよくなったヽ(゚∀゚)ノ

カタコン大好きです、レア多いし、mobが不死がほとんどなので通常で一発1k↑与えられるので見てて楽しい。MHでもサークルトレインからサンドマンおいたりDS逃げうちしたりで対応できたりで安全。何よりプリが多いからいろんな意味で癒される(*´∀`)
もうずっと篭ってます、配置変更からソロはあそこしか行ってないと言っても過言じゃない
M級レアが出るまでといいつつ今まで出てないだけだなんて、そんなことはないですよ

そのうち自キャラ紹介もやらなきゃな・・・


追記:
ついにカタコンでM級レアのフォマルスーツが!久しぶりのM級レアヽ(゚∀゚)ノ
しかし最近カタコンの人口増加でレアが暴落してるんだとか・・・。市場も荒れてるから余計売れない予感。何とか早いうちに売りさばきたい


それはそうと、ギルメンのA氏の別キャラのプリとうちのMEプリでプリペアGD3突撃
支援型からのスキルリセットによるME変更だからInt先行しすぎで詠唱速度が_| ̄|○
バックサンクやフェン付け替えもSCミス多くてかなり迷惑かけてました
早く高速詠唱でソロ狩してみたいものだが、ちょっと計算したところDEXが100超えるのはLv84になるころだとか・・・。先は・・・長・・・い・・・。


最後に、明日(日付変わって今日か)からディスガイアエミル・クロニクル・オンラインのクローズドβ1に参加してきます。映像はきれいなんだけど3DなのでうちのPCでまともに動くか不安なところ、まともにできそうならやった感想でも書いて見る予定。
[PR]
# by nao_change | 2005-07-31 10:05 | RO日記(スナ編)


タナトス考察
スナ視点でのタナトスPT狩考察


各階層別考察の前に、全階層共通の決まり事。

スナはあくまで後衛だということ。進軍時に前衛より前を歩くことは厳禁。
どの階層でも横沸きされたときのことを考えて、きちんと立ち位置を考えること。
念・影矢に限らず矢の消費を惜しまないこと。
タナトスシリーズに銀矢・聖天使に鉄矢オンリーは、他のPTメンバーにいい印象を与えない。
影矢調達が厳しい場合は呪い水で闇付与を。



1F

基本テレポで移動することになると思う、ところどころMHになっているので注意。
慰労や本など、弓手では避けるのが難しい敵も多いので
アンクルの準備や、2Fに近いところに出るまでテレポを。



2F

Aミミック・デスワード・エルダーが多め。
Aミミックがニブル・シャア型AIの為、前衛についているからといって、安易な#はNG。
盾が持てず、Defも低め、まともに避けるのも難しく、イミュンを着ていたとしても800くらいで被弾し続けるのは、他のPTメンバーへの大きな負担になる。
DSで各個撃破するか、#を撃つ前に、自分の前にアンクル・サンドなどを置いて、安全確保を。

プラズマが地味に厄介、銀矢でいいので処理を。


タナトス6F↓は、エルダーが数多く生息する為、服はアンフロがお勧め。
エルダーの処理はスナの仕事。
DS連射とまでは行かなくても、詠唱を始めたら一撃入れて確実に詠唱妨害を。
弓手なら接近されたとしても、ほとんどの場合2セル開くため
ストーンカースをされないので、時にはタゲを持つ。


執行に注意。壁役の人にタゲを預け、銀矢DSでなるべく早めの処理を。
闇属性GXを撃ってくるため、服は闇服を。何より、近づかないのが一番。



3F

基本的に2Fと同じ。デスワードが多めか。

保護に注意。闇属性攻撃をしてくるので服は闇服を。
しかし属性は聖3なので、影矢DSで処理を。



4F

オウルバロン・デュークの梟コンビ登場。
廃WIZがいればAMPSGでデュークは落ちるので、共闘とるくらいで消耗を抑える。
バロンも同じ、AMPSG2回撃てばかなり減らせるので、無理にDS連射で落とそうとはしないこと。
むしろ周りのAミミック・デスワード・エルダーなどの殲滅を。

廃WIZがいないとどちらもHPが多く、硬いためDSや#、FAなどで殲滅を。


監視がいるので、インティミに注意。
なるべく早めに処理したいが、スナではメイン火力になりづらく、
SW対策にニューマを張る場合もあるので、状況を見ながら補助程度に攻撃を。



5F

梟コンビが多いが他はそれほどいないため、廃WIZがいるなら4F↓より楽なことも。
Aミミックもいないので#も撃ちやすい。

タナトスの苦悩(小さいの)がいるため、闇服を。
前衛などの壁役の人にタゲが安定したところで念矢DS連射で早急に処理。


テレポで飛んでいく場合、6F手前の広間がMHになっていることがあるので注意。



6F

5Fに似た構成。

タナトスの悲しみ(細身で黒いの)がいるため、闇服を。
クローク状態で接近・攻撃をして『ダン・ダン』という音が聞こえたら細心の注意を。
ディテクを所得しているスナは希少ではあるが、あると有効。
姿を現し、タゲが安定したら念矢DSで瞬殺を。




7F

構成ががらりと変わり、梟コンビがいなくなり、天使が4種全て登場。
体感では『執行>保護≒慰労>監視』くらいか。

小部屋で区切られていて、MAPが広いため、インティミからの復帰は相当厳しい。
スナでインティミされることは稀であるが、監視に限らず敵に張り付かれた場合、
CAなどノックバックスキルや、アンクル・サンドなどの罠もほとんど効果を持たないため
逃げ回らず、その場でSWを待ちながら火力を集中させ早急に殲滅を。


ここではPT構成により仕事が多少変わってくる。
教授がいない場合には、SP管理が大切、必要とあらばSP回復剤も。


教授がいると想定した場合

・基本の立ち回り
影矢・銀矢を使い分け全DS。
監視はダメージを通し難い他のメンバに任してしまってもよい。

タナトスの絶望(赤いの)がいる。ボウリングバッシュを撃って来る為近づかないように。
まずは念矢DS連射を。ある程度減らすとAGIがアップし、当たらなくなるので
PTメンバーに任せて他の敵への攻撃へ。


・冠がいる場合。
タゲが安定しているのなら敵の割合に応じて#連射。監視にはFA連射を。
絶望へ対しての立ち回りは基本と変わらず。


・廃WIZがいる場合。
執行・監視はSGが有効なので、保護・慰労をメインで殲滅。
SGが絶望へのダメージソースになるのでAGIアップ後は任せてしまってよい。


・阿修羅チャンプがいる場合
チャンプが目標としている敵と被らないように。
監視はすぐにつぶしてくれると考えられるので、共闘とる程度に抑えて他の敵を。
絶望へ対しての立ち回りは基本と変わらず。


・SBrアサクロがいる場合
基本とあまり変わらず。同じ敵を狙って火力を集中させたほうが有効か。
絶望へはSBr必中部分が有効なので任せてしまってよい。



8F以降
不明。



とりあえずこれくらいで。
まだ経験不足なので間違いもあるだろうけど、そこら辺は大目に見てください。
百聞は一見にしかずってことで体感してみるのが一番だと思う。
PT編成が大変なので気軽に行けないのが問題ではあるが・・・。
[PR]
# by nao_change | 2001-08-24 00:51 | 弓手考察


2006.7.18
*****♀垢(メイン)*****
e0038037_20555543.gif
詩桜(しおん)[95/50]
JOB:プリースト
ギルド:冥界に捧げし鎮魂歌
I>V-D型支援プリ。
スキル振りはこちら
所持装備はこちら


見てのとおり一般型。SWがないため新Dでは少し見劣りするものの特に気にしてない。
今後はDEX全振りに決定。最終的にはI>D>V型。
現在のメイン、転生を目指し臨時に通う日々。
弓手支援が一番得意、逆にGXは苦手。
その他は【弓手>前衛≧WIZ>>GX】のような感じ。
LKの旦那・バードの息子持ち。

e0038037_20574353.gif
深華(みか)[81/50]
JOB:スナイパー
ギルド:未所属
D>A>>I型避けDS。
転生後のスキル振りはこちら
転生前のスキル振りはこちら
所持装備はこちら


ようやくDEX完成、ブレスTrS込み150調整。今後AGIを伸ばし2極型に。
最近はソロで色々放浪中も、Flee不足のため死亡率高め。
プリの旦那持ち。息子アルケミは最近殉職。

e0038037_20563538.gif
華柚(かゆ)
JOB:アルケミスト
ギルド:風になりたい(マスター)
S>D-V-I>L型
スキル振りはこちら


もっぱら露店商。たまに泣きホム見つけては爆破する生活。
泣きホム爆破についてはこちら
鳥型ホム所持(Lv19)
[PR]
# by nao_change | 2001-07-18 20:37 | RO自キャラ紹介


ブレッシング・速度増加について
・ブレス・IAについて
効果時間240秒、支援の中でも基本中の基本。
最低限これだけは常時掛けておかなければならない。
あとで説明するマニピで調整する人もいるが、
私はIAのレベル調節で調整することをオススメする。
しかし、これは一般的なAGIに振っていない型でないとオススメできない。
殴り型、AGI支援型の方はやめたほうがいいだろう。

やり方は、自分にブレス10、次に自分にIAをスクロールボタンで9以下に落として掛け、
その後PTメンバにブレスIAを10で掛ける。
このことで自分のIAが他の人と比べて30秒ほど早く切れるので、
また同じように自分にブレス10・IA9以下をかけて、PTメンバにブレスIA10
あとはこれの繰り返し。
ただ、、自分にIAを10で掛けてしまうと、
再び9を掛けなおしても上書きされないためその回だけは注意。

大抵の場合これでPT全体に常時掛けておくことが可能。
敵が沸いているときに自分のIAがきれてしまった場合は、
とりあえずPT全体にブレス10かけて、AGI型の職だけにでもIA10をかけておき、
落ち着いてから自分にブレス10とIA9以下を掛け直す。


アコの場合、ブレスとIAを時間差で掛けることをオススメ。
一度でブレスとIAをPTに掛けようとすると、一時的にSPを切らす恐れがあるためである。
やり方は、とりあえず初めはブレスとIAを掛けておき、
効果時間の半分くらいでブレス、もしくはIAのどちらか片方だけを全体に上書き。
その後は切れたほうだけを掛けなおす。
これだけでSPがだいぶ楽になるはず。
[PR]
# by nao_change | 2001-01-28 10:21 | 支援の仕方


マグニフィカートについて
・マニピについて
L効果時間90秒(Lv5)、プリスキルのうち一番重要と言っても過言ではない。
スキルを多用する職には最も欲しいスキルと言える。
なるべく常時掛けたいところだが、長めの詠唱・ディレイがあるため、
DEXが低い低レベル帯、VIT型では厳しいかもしれない。
移動狩で進撃のテンポを崩さないためには、
殲滅役の人が1,2体の敵を抱えていても安全だと判断したときに
詠唱を始めてしまえばよいだろう。
殲滅役の人に抱えさせておくのが心配な場合には、
殲滅後のドロップを拾ってもらっている間に掛けておけばよい。
マニピについては効果時間内であっても、
余裕があるうちに上書きしておいたほうがいいだろう。
効果が切れたからといって、沸いている間に詠唱を始めると、
ヒールその他の行動が遅れ、決壊に繋がるのでタブーである。

補足として、マニピ2回分の効果時間がブレスIAと同じであるため、
ブレスIAを掛けるタイミングをそれで計ることも可能である。
しかし上記のとおり、マニピは切れてもすぐ掛け直すことが難しい場合もあるので、
私はIAのレベル調節で調整することを勧める。
[PR]
# by nao_change | 2001-01-28 10:20 | 支援の仕方


グロリアについて
・グロリアについて
効果時間30秒(Lv5)、支援型と言われるプリの大半が取っているスキルの1つ。
組む相手によって有効度にかなりの差が出るスキルであり、
カタール装備のアサ・ハンタ・クリ職全般には是非欲しいもの。
詠唱はないものの、長めのディレイがあるため大量の敵との使用は避けるべき。
大した問題ではないが、グロリア使用によるモーションによって、
組んだ相手がその瞬間にスキルを使いたくても使えず
行動が遅れてしまうことがあるので注意が必要。
スキルレベルが高いのであれば、戦闘と戦闘の合間に掛けておき、
交戦中に掛けなおす必要がないようにするのが理想。
上記の職以外の一般的なステ振りの職にはあまり恩恵がないため、
基本の支援から外してしまってもなんら問題はない。
むしろその時間を使って他の支援を掛けた方が良い。
[PR]
# by nao_change | 2001-01-28 10:19 | 支援の仕方


キリエエレイソンについて
・キリエエレイソンについて

効果時間120秒。スキルレベルにより耐久回数増加
一時的にHPを増やすスキル。
転生実装により、アスムプティオが出現。
その効果の異常さと、互いに打ち消しあうという相性の悪さから陰りが見え始めた。
ハイプリではグロリア前提の4や、アスム打消し狙いで1までしか取らない人も多く、
中にはグロリアごと切ったり、グロリア所得を後回しにし、後半まで取らない人もいる。

キャラのHPに応じて耐久度が変わってくるのでVIT型の方が効果は高い。
AGI型でも即死スキルから守るために有効。
低レベル帯では、低HPで低FLEEなのですぐ効果が切れるのであまり期待できないが、
高レベル帯では、高HPかつ95%FLEE確保でその効果が実感できる大器晩成型スキル。
大人数PTの場合、ダメージが散ってしまうためヒールを繰り返すことになるが、
このスキルを掛けておくことでその手間を少なからず減らすことができる。
高DEXであれば、戦闘中でも上書きを繰り返すことで被弾しないようにすることもできるが、
低DEXでは、ヒールを繰り返した方が安全な場合もあるため見極めが重要。

キリエにはあってアスムにはない効果としては、
スキルがかかっているうちは被弾してもヒットストップしないため、擬似インデュアとして有効。
それを利用してトレインする人もいるが、周りに迷惑なので厳禁。
また、詠唱も中断されないためフェン付け替えを容易に行う為にも有効。
さらに、状態異常攻撃、深淵や魔剣などの武器防具破壊攻撃、禿のインティミから守れる。
などがある。


VIT型の方が効果が高いといいつつも、一番掛かっていてよかったと思うのは
AGI型がリビオのSBなど即死スキルから耐えた時だろう。
そのため、狩場での95%を確保したAGI型の相手でもなるべく掛けておきたい。
逆に、VIT型ではすぐ効果が切れてしまうため、掛け直しが頻繁になる。
移動狩などでテンポが悪くなるならヒール回数は増えるが、
掛け直す回数を減らしてもいいだろう。


ダメージがないということで、被弾共闘ボーナスが取れない。
そこで、自分にはあえて掛けずペア相手より前を歩く、
敵から一撃もらってから倒してもらうことで効率を上げられる。

先にMHがあると分かっているときは、自分にも掛け、ペア相手より先に入り
サークルトレインで時間を稼ぎながら敵を纏められるとうまく殲滅ができる。
しかし、自分の許容量の限界を考え、無理に突っ込まずに
端から順に倒していくという選択も考えること。
何でもかんでも突っ込めばいいというものではない。
[PR]
# by nao_change | 2001-01-28 10:18 | 支援の仕方


bm(バトルモード)について
先日言ってたように/bmことバトルモードについて。
今更bmがどういう仕様なのか説明するのはナンセンスなので省略。
ここからリンク辿ってでも調べて。

More
[PR]
# by nao_change | 2001-01-28 10:17 | 支援の仕方

    

だらだらと弓手とか支援とか
by nao_change
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31