罠狩臨時in亀D2f
タナ臨の募集に入ること5時間。
結局教授他メンバーが集まらなくて解散⊂´⌒⊃。Д。)⊃
まあ・・・読みたい本があって、まってるうちに読み終えることが出来たので
それはそれでいいんですが。


解散になってどうしようか考えていたところに
『亀D2fで爆破できる狩さん』
と言う募集チャットがあったので思わず飛び込み。

やったことがないこと、Intが低めであることを伝えるも了承をもらう。
相手も募集チャットを立てて数回、初めて人がきたらしく、
やるのは初めてということで、とにかくやってみることに。



狩り方は、
相手先行で敵をまとめ、ある程度集めたところでFT→DBM。
ハイドクリップをもって、タゲが移ってしまったらハイドでタゲ渡し。

持ち物は、
鉄矢
FT→BMから#追撃を狙うため風矢
罠350個



狩場に着き狩開始。
相手がAGI支援らしく、氷亀数匹なら結構避ける( 'ω')
纏め方は上手いものの、アサ亀の射程が2なので1セルに纏めることは不可能。
ということでFTの前のアンクルを使用。


□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□自□□□□聖□□□
□□□□□□□敵□□□□
□□□□□□□敵敵□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□

大体こんな感じで散らばっているので、敵の中心を目安にアンクルをとばすことに。


□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□自□□□□聖□□□
□□□□◎ア□敵□□□□
□□□□□□□敵敵□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□

そのためにこの位置にアンクル設置、ASで飛ばす。


□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□自□□□□聖□□□
□□□□□□□敵□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□

そうすればこうなるので、あとはいつもどおりFT→BM
e0038037_7523272.jpg


こんな感じで進行。氷亀のみの集合ならFTがいらないのでBMを直接飛ばす。
逆にアサ亀のみならCT飛ばして済ましちゃうことも。

数回やばいと思ったことがあったものの、
とにかく敵の数が多いので、BMかCTを直接敵に投げ込むことで
数を減らすことが可能なため何とか処理。

罠350個は途中休憩を挟みながらも40分ほどで使い切り。
逆に矢が相当数余り。矢と罠の消費数が大体同じくらいということが判明。

とにかく罠なしではダメなので帰還。
清算終了後、まだお互い時間があったためもう1度行くことに。
今度は鉄矢の数を相当抑え、罠を550個


2回目ということでお互い慣れてきたためペースアップ。
途中相手のSPが尽きてしまうほどのペースだったらしい。


そんなわけで2回目も1時間ほどで罠消費。1度の臨時相手に罠900個使った計算。
罠900個使っても、収集品かき集めてたので罠代に関しては黒字。
回復剤叩いたりすると・・・( ゚ω。)まあそれは何処でも一緒か。

久々の超良臨。また変な募集チャット見つけたら飛び込もう(*'ω')
[PR]
by nao_change | 2007-03-08 07:53 | RO日記(スナ編)

<< 狩中の出来事      罠利用法 >>

だらだらと弓手とか支援とか
by nao_change
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31