タナトス
スナでタナトス臨時に2回ほど参加してきたのでそのことについて。

1回目、80前後タナトス6F
メンバーは、献身クルセ・教授・廃プリ・WIZ・スナ

クルセさんが全員に献身掛けながら進軍。
教授さんがSP交換しながら敵を集め、WIZさんのSGに放り込む。

自分は、オウルデュークもSG1回じゃ落ちないので、足りない分を私が補助。
天使・タナトスシリーズには影矢・念矢でDS連射。
『悲しみ』に3度ほど遭遇。ブレス・集中・TrS込み中型特化念矢で4.6k出せてたかな。

SP交換で半無限にあるのでほぼ常時TrSでDS連射。
普段では絶対味わえない感覚なので楽しすぎ。
アスム・献身があって、被弾しても安全だったし。


人が全くいなくて、一度も他のPTと逢うことがなかった。
そのため全てのMAPでMHが出来てて、梟が10数匹のMHは笑った。
SGと#で美味しく頂き(´¬`)

タナトスシリーズが横沸きしても、アスムと献身で余裕で処理。
ダン・ダン という音がして、どこかに『悲しみ』が隠れてると思ってたら、
お立ち台の上にいたり。
e0038037_0224082.jpg

このあと、教授さんがちょっと先行してSWはってタゲもって貰って、ひたすらDS
SW張ってタゲ固定さえ出来れば楽勝だった。

6Fを大体1周したところで、教授さんが出かけるということで帰還。
何度かクルセさんがやばいことはあったものの、死者0で終了。


*****

日が変わって、
今度はタナ7↑で前衛・冠・廃WIZ・スナの募集をしていたので、タヌと一緒に参加。

了承貰い、前衛と冠の募集を30分ほど待っても前衛すら来なかった為。そのまま突撃。
冠はともかく前衛が埋まらないのは珍しい。
冠が来なそうなのがわかってるから敬遠してた人もいたのかな。


と言うわけで構成は、83~93で、
教授・廃プリ×2・阿修羅チャンプ・廃WIZ・スナ
下限、しかもチャンプ入り。どうみても吸い取りです、本当にありがとうございます。


1Fから6Fまでは各自テレポ。
テレポが冴えて次の階近くにとべたからのよかったものの、
アスムありとは言え、かなり怖かった。


そして初の7F
噂では聞いていたものの、本当に天使ばっかり。

阿修羅・廃WIZがいるので、
敵が1匹だけだった場合、阿修羅乙なので共闘とるくらいで仕事終わり。
複数沸いた時は、阿修羅が狙わなかった敵で、かつSGが通らない聖属性天使に攻撃。


冠がいなかったこともあり、教授さんがかなり忙しそうだった。
ソウルチェンジのディレイって5秒もあったのね・・・。

更に、前衛いなかったこともあり、廃プリの方々が拉致られまくる。
教授→廃プリ と拉致られた時は、もうだめかと思った。

教授がいなくなったことで、チャンプが阿修羅打てなくなったので、金剛で前衛に。
私はひたすらDS。初めて仕事してると実感した瞬間。

拉致られた廃プリが死んでる近くまでいったところで、
1人暴走するスナ、てか俺。

敵1匹くらいならアンクルはめてイグ葉で起こせるだろうと思ってたら、3匹いて(ry
どうみてもハズレです、本当にありがとうござ・・・いま・・・す・・・。 orz
やっぱ馬鹿な行動はいけないな・・・。ホントすみません。



チャンプの人も良く死ぬなぁと思ってら、『眠い』とのこと。
無理もいけないのでそこで帰還。



初タナ7↑臨時はこんな感じで終了。
タナ臨時はあっても、スナは募集してなかったり、すぐ埋まってしまったりするので
あまり行くことはないとおもうけど、機会があればまたいきたいところ。
何だかんだで大人数PT好き。

しかし、ボス属性ばっかりだと、後衛に張り付いた敵へのCAや、
先読みのアンクル配置など、スナの仕事の4分の1くらいが出来ない。
ノックバックしないし、アンクル置いても滑ってくるし_| ̄|○
あとタゲ流れの可能性もあって#も半分封じられてる。

自分に敵が張り付いた時にはどうしたらいいかいまいちわからん。
動き回るのはタブーなのはわかってるのだが、、
その場で回復叩きながら攻撃続けるしかないのかな。
アンクルASでやってみたものの、結局ぼこぼこ食らってたし・・・。

後で調べてみたら、監視って射程2セルなのね・・・。
インティミの射程が1なのでそれを防げたと思えばいいのか?
ぼこぼこ食らうことにかわりはないが。

盾が持てず、ボス属性には自衛の手段がないとなるとスナはもろすぎる。
[PR]
by nao_change | 2006-08-22 23:23 | RO日記(スナ編)

<< 報告だけ      LメイスいいよLメイス >>

だらだらと弓手とか支援とか
by nao_change
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31